クレジットマート

J-debitカードの利用方法について

J-Debit(ジェイデビット)カードは、日本国内のJ-Debitマークのある加盟店で、ショッピングや飲食などのサービスの支払いに利用できる、銀行の預金口座のキャッシュカードのことを指します。支払いの仕組みはデビットカードと同様に預金口座から即時払いとなります。

国際ブランドと提携しているデビットカードとは異なり、加盟店は日本国内に留まりますが、加盟店の数は40万か所以上であると言われています。

J-Debitの利用に対しての準備

J-Debitは会員費や利用の手数料が無料です。また、J-Debitとしての利用金額の上限は、銀行にもよりますが、50万円など上限が設けられていますが、自身で上限を設定することができるため、使いすぎてしまうということを防ぐことができます。

J-Debitカードは手持ちのキャッシュカードをそのまま利用できますが、発行された時期によってJ-Debit支払いに対応していないキャッシュカードもあります。J-Debitのマークkのあるキャッシュカードであれば問題なく利用できますが、対応の有無についてはお手持ちのキャッシュカードを発行した銀行に確認しましょう。

J-Debitカードの利用方法

J-Debitでの支払いはJ-Debitマークのある加盟店にて受け付けています。支払いの際には、会計時にJ-Debitでの支払いの旨を申し出て、PINパッドに利用者自身がキャッシュカードの暗証番号を入力することで、即時預金口座から支払いが行われます。

クレジットカードのポイント・特典でお得生活-クレカ比較のすすめ
賢いお得なクレジットカードの比較方法
クレジットカード選びで迷っている方、クレカ情報サイトで比較検討しませんか?

クレジットカード用語集
自分がクレジットカードのエポスカードを選んだ理由