クレジットマート

デビットカードの作り方 申込から発行まで

デビットカードは銀行の預金口座に紐づけされるため、申込みの際には銀行口座が必要になります。

デビットカードの種類

デビットカードは、銀行口座のキャッシュカードと一体型のタイプと、単体タイプのものがありますが、発行する銀行や、既にキャッシュカードが発行されているかなどのタイミングで、発行されるデビットカードのタイプが変わってくる場合があります。また、デビットカードにもクレジットカードのようなグレードが設けられており、通常の一般的なカードの他に、補償などが充実したゴールドカードやプラチナカードなどの上位のカードも用意されています。

デビットカードの申込方法

デビットカードの申込みは、中学生を除く15歳以上であれば可能ですが、条件が銀行により異なる場合もあります。また、クレジットカードのように審査がなく、収入証明などの提出を必要としないため、発行する銀行が定めた年齢などの条件を満たせば、学生の方や主婦の方など誰でも申込みができます。

発行を希望する銀行の預金口座を既に持っている場合には、アプリやWEBサイトなどからインターネットバンキングを通じ、手軽に申込むことができます。まだ預金口座を持っていない場合には、専用アプリやWEBサイト、銀行窓口から預金口座と同時にデビットカードの申込みができます。申込みには本人名義の銀行口座と印鑑、身分証明書が必要になるため、事前に用意しておきましょう。

申込みの際には、デビットカードの暗証番号を4桁の数字で指定します。

デビットカードの発行後について

デビットカードの発行までの期間ですが、クレジットカードのような与信審査が必要ありませんが、入力や記載した内容に問題がなければ、銀行にもよりますが、最大で2週間ほどで郵送で送られてきます。

届いたカードの裏面には署名欄がありますので、必ずサインをしましょう。サインがないカードを利用し続けた場合、盗難や紛失によって発生した不正利用などに対しての補償が受けられない場合もあります。

デビットカードの利用方法について

デビットカードの利用の際には、申込み時に決めた暗証番号を必要とする場合があるため、必ず覚えておきましょう。万が一暗証番号を忘れてしまった際には、再発行が必要となる場合もあります。

賢いお得なクレジットカードの比較方法
クレジットカード選びで迷っている方、クレカ情報サイトで比較検討しませんか?

クレジットカード用語集
自分がクレジットカードのエポスカードを選んだ理由